今までの人生で一番うまかったたいやき

Pocket

今日は夕方から仕事で荻窪へ。
仕事を終えて直帰することになって、さて相方に土産でも買っていこうかと荻窪駅のルミネを歩き回っていたところ、何だかやたらとうまそうなたいやきを発見したので買って帰りました。


お店の名前は「横浜くりこ庵」。荻窪なのになぜ横浜、という疑問はさておき、このたいやきが実に肉厚でして。私が知っていたたいやきというものに比べて倍近い厚みがあったんです(実測したところ、全長12.5cmに対して厚さ約4cm)。見たところ、生地がけっこう厚くて、しかも文字どおりしっぽからはみ出るくらいあんこもしっかり入っている様子。
小倉、クリーム、栗、紫いも等々あんこの種類がいろいろあったんですが、とりあえず無難に小倉とクリームを選んでみました。
で、家に帰ってから夕食のデザート代わりに食べてみたら、まあこれが実にうまいこと!
ふわふわとしたパンケーキのような生地と、あんこのバランスが絶品なのです。
小倉は強すぎないシャープな甘みで、クリームは卵と牛乳の風味が効いた上質なカスタード。
夕飯食べてお腹いっぱいだったはずなのに、ペロリといけてしまいました。
いや、これは本当にうまかった。冗談抜きで、今までの人生で一番うまいたいやきでした。
感動のあまり早速ネットで調べてみたところ、どうやら本店は横浜にあって、関東近辺でチェーン展開しているらしいです。その筋ではけっこう有名なお店なのだとか。うーん、知らなかった。
横浜にあるとなれば、これはまた食べてみねばなりますまい。今度は店名の由来らしい栗あんを試してみたいと思います。
[追記]
新潟出身の方へ。
クリームあんは、みかづきのワッフルみたいな食感でした。
でも悔しいことに、あれよりもうまいです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)